「MetaHuman Creator」の早期アクセスの許可が出たので遊んでみた その2「実際にいじってみた」

スポンサーリンク

3D人間モデルツール「MetaHuman Creator」の早期アクセスが先日始まったので、早速いじってみました

前回はツールの起動までをご紹介しました

「MetaHuman Creator」の早期アクセスの許可が出たので遊んでみた その1「起動までの流れ」

ベースの顔選択

起動するとこんな感じでベースとなるモデルのリストが表示されている画面になります。

日本人モデルもあるので、それ中心に探していきます。名前付きなのも面白いですね。

選択して「次」を押すと、編集することができます。

ちなみにこのおじいさんは「Keiji」さん

女性だと「Hana」さん

今回は発表時にも出ていた「Taro」さんにします。

デザイナーとかクリエイターっぽいイメージですね。

選択すると、その顔が動き出します。

不気味の谷をあまり感じないレベルをいじれるのはすごいなと

色々触ってみた

個人的に髭は好きではないのでなくしたかったのですが、どうしたらいいかわからず。

仕方ないので少なく薄くしてみました。

体形の変更もできます。ただ選べるのがかなり極端だなと。

一気にボリューミィな感じに。

こっちは貧弱さが強いかな?

髪形を変えてみたりした後に、口周りの変更してみました。

いきなり「いー」な顔になるのでちょっと驚いたり。

一瞬ぎょっとしますが、すぐになれます。

スキン関係がかなり面白いですね。年齢の設定がここで大きく変わる感じ。表情も険しさが増したりしますね・・・シミなども増えたり減ったりしていくのは面白い

他のモデルをブレンドすることもできます。

個人的には少し変わる感じに見えて、影響はそこまで大きくないので用途はそこまでに思えました。

パーツの位置や角度は「パーツ位置」を選んでから、各パーツを動かします
なんか少しのぺっとしちゃいましたね・・・以前のTaroさんとは別人に見えます。

こういう人いるよなという感じに仕上がりました。

触ってみた感想

昨今のRPGのキャラメイキングシステムの強化版かなと

そしてそれをUE4などのエンジンに使用できるのはすごく魅力的です。アバターをこのレベルで作れてしまうと、色々と大きな動きになりそうな気がします。

ただ髭の消し方がわからなかったり、直感的にわかりづらい点もあるので、それはフィードバックを得て改善していくのでしょうね。

個人的には好感をもちました。無料で提供するのか、有料なのかわかりませんが、一定の金額ならば買ってもいいなと。サブスクリプションもありかなと。

ご興味がわきましたら、ぜひ下記の記事などを参考に申し込んで体験してみてください。

「MetaHuman Creator」の早期アクセスの許可が出たので遊んでみた その1「起動までの流れ」
3D人間モデルツール「MetaHuman Creator」の早期アクセスが先日始まったので、早速申し込んでみました。 申し込み方法 まず下記のフォームから申し込みます。 ただなぜか必要項目を全部入力してもエラーで進...
IIJmio(みおふぉん)
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 IT技術ブログ VR(バーチャルリアリティ)へにほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへゲームランキングPC・ソフトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました